Matsu Training Room

体育系大学卒のPT学生。スポーツやトレーニング、身体について書いていきたいと思います。

トレーニング論

#9 ヒップヒンジはあくまでトレーニングのための動作だ。

ヒップヒンジには、股関節を蝶番(ヒンジ)のように動かす動作です。 詳しくは、この記事やこの記事をみてみてください。 過去に「ヒップヒンジは重要だ」と書きました。 これらの記事は閲覧数の多い記事であり、興味を持つ人が多いのかなと感じています。 …

#8 ストレッチ・ショートニング・サイクル(伸長-短縮サイクル)とプライオメトリクストレーニング。

人が運動する際、ほぼ全ての運動でストレッチ・ショートニング・サイクル(SSC:Stretch shortening Cycle)という仕組みが働き、 この仕組みにより、人は効率よく大きな力を発揮することができます。 この仕組みを用いたトレーニング方法がプライオメトリク…

#6 パフォーマンスの課題を可能な限り具体的な言葉で表現することの重要性。

最近、筋力トレーニングに対する関心が高まってきています。 SNSが発達したことで、個人で商法発信する人が増えたこと、いわきFCなど独自性を持ったチームが一つの結果を示したことなど、様々な要因がありますが、一種の筋トレブームと言ってもいい状況です。…

#3 サッカーのピリオダイゼーションを現場で活用する【前ブログより改定:2017年6月時点】

最近「サッカーのピリオダイゼーション」に関して興味が高まりつつあるように感じます。 この理論に関しては、前のブログでまとめました。 自分で言うのもなんですが、結構よくまとめた記事だと思っているので、こちらにも引っ張ってこようかと思い今回記事…

#1 素早い反応・運動は身体能力だけの問題ではない?

「素早い反応」は選手・指導者ともに求めるものです。 反射神経がいい、俊敏性がある、読みがいい etc... といった表現はよく耳にします。 そして、その能力を向上させるために、テニスボールが落ちる前に素早く拾うトレーニングや、音に反応して瞬時に動き…